のページの最終更新:5th Dec 2002

楽器のつぶやき

あたしは常に妹と / 僕は飾りじゃない私を抱きしめないで出番のない私

あたしは常に妹と

こんにちは、あたしは四姉妹の三女です。っていっても分かんないかな。 一番上の姉さんが出演したことがあるから ピンときた人もいるかもしれないけど、念のため自己紹介をすると、 私たち四姉妹は、上管の横に仲良く並んでいて、あたしは上から三番目の 三女、というわけなの。やっぱり、名前がはっきりしていない、っていうのは 困ったものね。

姉さんは出番がないことを嘆いてたけど、あたしもそんなに出番は 多くないのよね。まあ、姉さんよりは人差し指さんに近いところにいるから、 それでもときどき出番はあるんだけどね。といっても、その出番はみんな 替え指やトリルの指使いなの。だから、全く出番がないこともあります。 それよりも皆さんに言いたいのは、あたしの出番のときは、かならず 妹と一緒ということなの。どう頑張っても、人差し指さんを独り占め することはできないの。そりゃ、人差し指さんがあたる部分があたしと妹は 全く同じ高さにあるから、あたしだけに触ろうというのもムリな 相談なんだけど、でも一体どうしてあたし達を創った人は、こういう格好に したのでしょうね。
もちろん、あたし一人でお役に立ちたい、って思います。実際に試していただければ わかると思うんだけど、妹に触らないようにあたしを使うと、実は運指表にない 替え指もできるんです。でも、そんな運指は実際には使えません。だから、という 訳ではないんだけど、頑張る妹をそっと手助けしてあげるのも、他の誰にもできない 素敵なことだって、そう思って少ない出番を大事にしたいんです。そんなのダメですか?

あたしは、いざというときに妹をサポートして皆さんのお役に立つのが仕事です。 普段は目立たないけど、だからってあたしの手入れをしないで、肝心の時に 動かなかった、なんて事になったら、皆さんもあたしもがっかりです。ぜひ、 あたしのことも気に掛けてくださいね。

このページのはじめへ戻る

あたしは常に妹と / 僕は飾りじゃない私を抱きしめないで出番のない私